ワインの島 「ボズジャ島」とは?

詩情豊かなスローライフアイランド

04

 

bozcaada

北エーゲ海にあるBozcaada 「ボズジャ島」は、詩情豊かなスローライフアイランドである。夏休みや週末をこの島で過ごそうとして来る国内外からの観光客で賑わう人気の島で、イスタンブールやイズミールから5~6時間程度でアクセスできる。透き通る海を肌で感じながら、ビーチ、モーターボートツアー、ダイビングなどの活動が可能だし、エーゲ海の悠久の歴史を楽しみながらヨガもできる。この島にてできることが数多くあるが、今回おすすめするのは島のワインのことである。

1923年までギリシャ領だったボズジャ島はその後トルコの酒旅の目的地で、特にワインが名物となる。ワインと言うとまるでイタリアを思い浮かばせるような雰囲気のあるところがおススメ。ボズジャ島のワインを楽しめるのがもちろんだが、手作りのピザも味わえる。カフェの壁に絵画や写真がたくさん飾られ、魅力的な環境だ。

トルコ人が大好きなワインの島に是非行って楽しんでいただきたい。

投稿者:Reyhan SILINGAR

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*