ギョズレメ:トルコのクレープ

軽食にもデザートにも

ギョズレメはユフカという薄くて丸いパンを焼いてできる、ちょうどクレープのような食べ物。アナトリアの伝統的な食べ物であり、表面がカリッとするまで焼き上げ、中に具材を挟んだあとに畳んでできあがりとなる。

クレープとは言うものの、チーズ入り、ひき肉入り、キノコ入りやほうれん草入り、ジャガイモ入りなど、どちらかというと軽食としての具材が多い。ロシアのブリンと呼ばれるクレープよりも質素だが、その分いくらでも食べられる。

投稿者:永島 育

情報源:https://onedio.com/yemek

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*