トルコでの主食はパン!

パンの種類についての基礎知識

トルコのパンは小麦粉以外からできたものもあり、しかも生地を焼くところも鉄板、タンドゥル(地面に掘られた穴を窯としたもの)、オーブンなどさまざまである。

 

う

パンの種類

全粒粉パン:小麦粉に60%以上の割合で全粒粉を加えることで作られるパン。

サワー種パン:穀粉に水、塩、イースト菌を加え、発酵させられたパン。やや酸味がある。

雑穀パン:小麦粉、全粒粉もしくはこの二つを合わせたものに、トウモロコシ、大麦、燕麦、ライ麦、米、粟、ライ麦粉、などのうち3種以上が5%以上の割合で含まれるパン。

ぬか入りパン:小麦粉に10%以上30%以下の割合でぬかが入っているパン。

燕麦パン:小麦粉に15%以上の割合で燕麦粉、燕麦の粒、砕かれた燕麦、燕麦ペーストが加えられたパン。

コーンブレッド:小麦粉に20%以上の割合でトウモロコシ粉を加えることで(とうもろこしのデンプンを加える場合もある)作られるパン。

ライ麦パン:小麦粉に30%以上の割合でライ麦粉、ライムギの粒、ライムギ粉末、ペーストもしくはこれらの混合物が加えられることで作られるパン。

グルテンフリーパン:グルテン拒否症、フェニルケトン尿症、低たんぱく血症患者に食べられる。とうもろこしデンプン、小麦デンプン、水、イースト菌、ヘーゼルナッツオイいル、砂糖、塩、添加物で作られる。

 

翻訳者:岩田紗知

情報源:https://evhayat.com/ekmek-ekmek-cesitleri/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*