ウイクルック:どの部位のお肉?

油ののった希少部位!?

 

ウイクルックとは、子羊、羊、牛の胸部にある、気管支と隣り合った部位のことである。家畜が育つにつれて脂っこく、小さくなってしまい美味しくなくなることから、ウイクルックは若い家畜からしかとれない。特に子羊か牛のウイクルックが美味だそう。また、5月、6月、7月にとられたウイクルックは別格!春意外は流通せず、そのため高値で取引される。

 

ウイクルックと言えば、イスタンブールのSütlüce(ステュルジェ)。トルコ国内の有名な建造物のミニチュアが集められたminiatürk(ミニアテュルク)というレジャー施設のある地域である。観光を兼ねて食べに行ってみるのもおススメ。S__98091020

 

その貴重さと、調達の難しさから、ウイクルックを食べる人は減ってきている。ウイクルックを出す店も、減少しているようだ。なくなってしまう前に、一度味見してみては?

 

 

情報源:www.yenisafak.com

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*