ヴァンの猫

癒しの猫

さて、この前はヴァンの朝食について紹介しました! 実はこのヴァンという街、特別な猫が住むことでも有名なのです!

何が特別かと言いますと、、、

それは目。目の色こそが、ヴァンの猫の魅力を引き立てるパーツです。

目の色は青か琥珀色になり、片方が青で、片方が琥珀色になることもあります。目の色が二つ違った色の個体と、青目だけの個体の割合は大体23%と言われ、琥珀色の目の猫が最も一般的なようです。。。

 

Van-Kedisi-Resimleri-1

体は中ぐらいの大きさで、顔は三角、頬骨は外れている。首は短く、強い。耳は大きく、鼻や耳の中はピンク。体は筋肉質で、大きな骨を持ち、背は高い。体毛は長く、絹のように柔らかい体をしている。ヴァンの猫の体毛は質が高く、極めて健康的だそう。

ヴァンの猫は、トルコで育った純血の猫の一つであり、1969年には純血統の猫として正式に認められている。ヴァンの土地で、他種の猫と混じりあうことなく、ひとつの生態系内で地位を確立した。純血のヴァンの猫は賢く、生き生きとして、人懐っこい性格であるという。また、自分から水の中に入ったり、水で遊んだりするのが好きな珍しい猫である。さらにはハンターとしての能力も高い。

————

文責:広田潤平

情報源:https://sosyal.petlebi.com

画像引用元:http://kediblog.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*