イスタンブールおもちゃ博物館とは?

子供から大人まで! 家族皆でおもちゃ博物館!

イスタンブールおもちゃ博物館は200543日にスナイ・アクン(詩人・作家)によって創立されました。1700年代から今日に至るまでのおもちゃが展示され、また建物も歴史的なものです。イスタンブールおもちゃ博物館では、スナイ・アクンが20年で40を超える国々の骨董店、オークションなどで買い付けた玩具が展示されています。また、世界史をより面白く、より記憶に残る形で学んでもらうことをコンセプトとしています。

oyuncak1

実際に、宇宙のおもちゃとして展示されているセクションでは月面到達への試み、電車のおもちゃのセクションでは産業革命がおもちゃで説明されています。博物館の装飾も同じ発想で宇宙デザインのアーティスト、アイハン・ドアンによって手掛けられています。1人の詩人の手によって博物館が開かれ、1人のアーティストによってデザインがなされたことも、この博物館の特色です

oyuncak5

また、子供から大人まで全ての家族を楽しませることができるのも、イスタンブールおもちゃ博物館の外せない要素の中の一つで、三世代が幸せな時間を過ごせ、皆で楽しさを共有できる場所にもなっています。子供達から年配の方まで、皆がタイムマシーンに乗って子供時代に戻り、自分の時代を懐かしく思う感覚に浸ることができます。おもちゃ博物館の回廊には「ここから僕のもの!」という文とともに始まり、子供時代の記憶を呼び起こす声が聞こえてくるようです。

oyuncak2

イスタンブールおもちゃ博物館はトルコのみならずヨーロッパを代表する「おもちゃ博物館の首都」として、2012年の11月には”TOYCO-2012 イスタンブール(ヨーロッパのおもちゃと子供の博物館協会)”を発足させました。また、イスタンブールおもちゃ博物館に範をとった博物館がトルコ各地で建てられ、2011年にはアンタルヤ、2013年にはガーズィアンテプとアタシェヒルにおもちゃの博物館ができあがりました。


原典:http://www.istanbuloyuncakmuzesi.com/

文責:広田潤平

画像引用元:Istanbul Oyuncak Muzesiの公式facebookより

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*