オスマン・コーヒー

帝国の味

オスマン・コーヒー

アジア・ヨーロッパ・アフリカの三大陸を支配し、地中海と黒海を庭としたオスマン帝国。その名を冠したコーヒーがある。

日本人にとっては苦く感じるトルコ・コーヒー、それよりも口当たりはまろやかで、甘い味わいが帝国の栄華を感じさせる。

帝国の絶頂であったスレイマン大帝時代、イェメン州総督が任地で飲んだコーヒーに感動し、イスタンブルへ持ち帰ったのがオスマン・コーヒーのはじまりだそう。

トルコ・コーヒーに加えて砂糖、クリーム、チョコレート、カラメルなど甘味をふんだんに入れて煮立ててできる。

執筆者:永島 育

http://www.adiyamankervansaraykahvesial.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*