「おいしい」断食月

ラマザン・ピデ

断食月(ラマザン/ラマダーン)入りしてはや一週間ほど、トルコでもイスラームの規定にしたがって断食する人もちらほら。断食をする人は日が出ている間は飲み食いができない。

日没前の一番苦しい時間、街に漂うのはピデという大きめ肉厚のナンのようなパンが焼ける香り。
ピデは中央アジアから中東で食べられるパンの一種で、そのうちで最もおいしいのがラマザン・ピデである。素のピデもあれば、たまごのピデも売られている。

手にもてないくらいあつあつのピデを買って、断食明けの夕方の食事に備えるのがトルコ流の断食月!

執筆者:永島 育

https://www.yenisafak.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*