スープソース「テルビエ」とは

「テルビエ」  (Terbiye)とは主に卵黄と様々な食材を組み合わせて作るスープ用ソースである。具材を泡立てるだけで簡単にできるこの味付けはスープを濃くし、より美味しくする。

「テルビエ」をスープが出来上がる直前に加えるのが一般的。

トルコで作る主な「テルビエ」の種類は下記のようである。

1)レモン入りテルビエ

  • レモン 1個(の果汁)
  • 卵黄  1個

注:麦類のスープに用いる。酸っぱい味を与える。

2)ヨーグルト入りテルビエ

  • ヨーグルト   大さじ1杯
  • 小麦粉     大さじ1杯
  • 卵黄      1個

注:米やシェフリイェ(リゾーニパスタ)のスープに使用。

3)ビネガーとにんにく入りテルビエ

  • ビネガー 約75g
  • にんにく 2片
  • 卵黄   2個

注:胃袋スープや「パチャスープ」に用いる。

4)牛乳入りテルビエ

  • 牛乳 100m
  • 卵黄 1個

注:野菜スープに合う。

5)小麦粉のテルビエ

  • 小麦粉 大さじ1杯
  • バター 大さじ1杯

注:小麦粉が変色するまでバターで炒め、鶏ガラスープや肉出汁スープに加える。

注意点:小麦粉・牛乳やヨーグルト入りテルビエの場合、そのまま鍋に入れるとカード(凝乳)ができてしまう恐れがので、他の鍋で少しずつ混ぜてからスープ本体にゆっくりと加えた方がオススメ。

翻訳者:Merve Yahşi

情報源:www.milliyet.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*