美食の宝庫 カイセリ

トルコの中心部に位置するカイセリ。産業、文化、芸術そして観光の場所として目立つ都市だ。その歴史は古く、始まりは、セルジューク朝時代(11世紀から13世紀)である。そこから重要なトルコの文化の中心となっていた。世界で最も古い都市の1つであるカイセリは、その特徴とともに豊かな食文化でも有名である。

カイセリ

カイセリの料理についてトルコ人に聞くと、「まずマントゥを食べなさい!」と言われる。マントゥはモチモチの生地にひき肉を詰めた、水餃子のようなもの。トマトベースのソースとヨーグルトと一緒に食べるのが基本的である。カイセリのマントゥの生地は他の地域のものよりも厚く、さらに粒がとても小さい。トルコではマントゥは小さければ小さいほど良いとされているそうだ。カイセリのマントゥはトルコ人にとっても特別で、「カイセリと言えばマントゥ!」と言われるほど有名なのである。

カイセリ

またマントゥ以外に人気なのがヤーラマという料理である。ヤーラマはひき肉がのった薄い生地が何層も重ねられたもの。まるで薄生地ピザのミルフィーユのような逸品である。こちらもヨーグルト、そしてミントと一緒にいただくのがカイセリ流。

カイセリ

そしてもう一つ、カイセリで外せないのはパストゥルマ、トルコ風パストラミである。牛肉に香辛料、そして塩をまぜて干された食べ物で、お酒のつまみとして最適である。

美食の宝庫、カイセリ。カッパドキアにも程近いので、ぜひ一度、トルコ料理の中心地を訪れてみてはいかがでしょうか。

引用元:www.yenisafak.com

投稿者:瀬戸慈弘(Yasuhiro Seto)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*