サクサク、パリパリの餃子? Çiğ Börek

マントゥ屋(トルコの餃子)で前菜として頼んだÇiğ Börek(チー・ボレキ)が想像以上に美味しかったので紹介したい。

見た目はいたって普通のパイのよう。

しかしひとたびナイフを入れてみると、サクサクとした切り口と食欲をそそる肉の匂いから、いかにおいしいか十分に想像できる。

Çiğ Börekの中身は餃子の具とよく似ている。羊肉をうすい生地に詰めて油で揚げた料理で、揚げ餃子のようなイメージだ。

トルコではエスキシェヒルの名物として知られているÇiğ Börek。しかしそのルーツは実はトルコではない。

別名Tatar böreği (タタール・ボレイ)と呼ばれていることからも分かるようにクリミア・タタール人の代表的な民族料理だ。

現在ではトルコの他ウクライナ・ロシア・ベネズエラ・モルドバなどの国々でも食べられており、旧ソ連諸国では”çeburek”(チェブレク)という名前で知られている。

国を超えて愛されているÇiğ Börek。ぜひ試してみてはいかがだろうか。

情報源:http://cig-borek

投稿者:松原くるみ (Kurumi Matsubara)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*