世界進出!イスタンブールの有名キョフテ屋

トルコ料理の代表格であるキョフテ。

キョフテとは、ラム肉や牛肉のひき肉で作られる、スパイスのきいたハンバーグのようなもの。

イスタンブールの観光の中心地、スルタンアフメット地区にある「1920 Sultanahmet köftecisi」は観光客のみならず、トルコ人にも大人気でいつも満席である。

sultanahmetköftecisi

1916年、オスマン帝国時代から続くこの店は、初めは家族経営の小さな店だったが、素材の味を生かしたキョフテのおいしさがイスタンブールの人々の心を掴んだのである。

その「1920 Sultanahmet köftecisi」はなんと2013年からアゼルバイジャン、ドイツ、イギリスなどで計6店舗の海外店舗をオープンしており、近日中に7店舗目をオープン予定とのこと。

sultanahmetköftecisi

さらに、これからもアメリカやフランス、オランダにも出店し、拡大を続けていく予定だそうだ。

世界進出を遂げたトルコのキョフテ。アヤソフィア、ブルーモスクの観光の合間に訪れてみてはいかがだろうか。

 

1920 Sultanahmet köftecisiはこちら

 

引用元:www.hurriyet.com.tr

投稿者:瀬戸慈弘 Yasuhiro Seto

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*