冬の名物:サーレップ

トルコで冬の味覚の王様といえば、冷えた体を温めるサーレップ。   サーレップはラン科の植物の球根をすりつぶしたもののことだ。主な生産地はカスタモヌ県をはじめとする黒海沿岸やトルコ東部である。 [もっと読む。。。]

胃袋スープ:イシュケンベ

イシュケンベはオスマン帝国時代、バルカン半島に住むアルバニア人やブルガリア人から伝わったスープで、今ではトルコ人もよく食べている。 イシュケンベは暖かく優しい味わいで、ごはんの前に飲めば胃の働きを良く [もっと読む。。。]

チャイと汽船

イスタンブールでは汽船が、東京の地下鉄と同じ感覚で利用されている。イスタンブールをアジア側とヨーロッパ側に隔てるボスポラス海峡を、矢切の渡しのように滑る汽船はイスタンブール市民にいちばん親しまれている [もっと読む。。。]

コミコン☆イスタンブール

10月7・8日、トルコで最初のマンガ・フェスティバル【コミコン・イスタンブール】が開催される。 新たなマンガ家を発掘する「金のタマゴ杯」、歌唱力を競う「アニソン・グランプリ」、今や世界に広がったコスプ [もっと読む。。。]

イスタンブールの老舗レストラン

東京に江戸・明治から続く名店があるように、オスマン帝国の首都であったイスタンブールにもオスマン帝国時代から続く老舗ロカンタ(トルコの食堂)がある。 ロカンタは並べられた料理をひとつづつ選んで取っていく [もっと読む。。。]

壺焼きケバブ

材料: 牛肉、玉ねぎ、トマト、ニンニク、ピーマン、バター、塩、コショウ 作り方: 牛肉、トマト、ピーマンと玉ねぎを角切りにし、ニンニク、塩とコショウを入れて混ぜる。壺の中に材料を詰め、上にバターを加え [もっと読む。。。]

壺焼きケバブ

壺焼きケバブ(テスティ・ケバブ)はカッパドキア地方の代表的な料理のひとつ。主な材料は羊肉、トマト、唐辛子と玉ねぎで、もちろん調味料も不可欠である。 これらの具材を壺に入れ、ふたをするように小麦生地を敷 [もっと読む。。。]

トルコの軽食:シガラボレイ

春巻きのようなトルコ定番の軽食「シガラボレイ」Sigara Böreği 。「シガラ」はタバコの意味。タバコの形に似ているため、その名がつけられた。ユフカと呼ばれる薄皮に、白チーズとパセリを巻いて揚げ [もっと読む。。。]

結婚式のスープって?

トルコはスープが様々ある。その一つはトルコの伝統的なスープであるDüğün Çorbası(デュウン チョルバス)だ。「チョルバス」とはスープを意味し、「デュウン」とは結婚式で、意味的は「結婚式のスー [もっと読む。。。]

1 2 3 4