黒海の名物デザート:「ラズ・ボレイ」 

シェア・応援ください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

トルコでボレキ(パイ)と言えば野菜やミンチ肉入りのパイが一般的である。それとは異なり「ラズ・ボレイ」(Laz Böreği)はかなり甘いデザートである。見た目はバクラワのようであり、材料としては手作りユフカ(Yufka)、ムハッレビ (Muhallebi)、シロップなどを用いる。ムハッレビの材料に使うコショウが微妙な辛さを与えて美味しい。

「ラズ・ボレイ」の歴史については様々な意見がある。一説によればロシア人がパリからコーカサスにもたらしたデザートをトルコ人が見て、名前を「ラズ・ボレイ」にしてトルコのものにしたと言われている。その一方、黒海地方の人に言わせれば、このデザートは、ある姑と嫁が考案したものであるという。その話とは、ある嫁は姑に怒り、熱いシロップを姑の上にかけようとする。しかし、最後の最後になり姑を気の毒に思い、シロップをかけるのをやめる。かけるつもりだったシロップは姑が作っていたボレキにかけることにした。こうして、普通のボレキは甘くなりデザートとして食べられるようになった…という。

作るのは大変だが、とても美味しいので是非一度試して見てはいかが?

翻訳者:Merve Yahşi

情報源:www.mutlumekan.com


シェア・応援ください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*